スポンサードリンク

トライケア
アメリカの医療品
避妊のオプション
妊婦の検診
出産
子供の健診と予防接種
WIC
出産前のクラスやサンプル


子供の健康診断と予防接種

健診は全て個人的に予約を取って行います。そろそろですよと通知などは来ないので、親が覚えておいて予約を取ります。忘れてしまうと予防接種が遅れてしまい、学校やデイケアに子供を預ける時などに影響があります。


診察の流れ

診察前に子供の成長に関する質問の用紙が渡されるので、それに回答します。乳児の場合は母親のメンタル面に関する質問もあります。
子供の身長、体重、頭の周り(乳児のみ)、血圧、心拍数、心音などを記録し、お医者様が診察して気になる点などチェックします。


成長の目安 パーセンタイル

体重・身長・頭の周りの計測値を元に、それぞれパーセンタイル値を出されます。これは同じ月齢の子供の中で、小さい順に並べた場合どの位置にいるかを表しています。例えば身長50thパーセンタイルは丁度平均身長、10thパーセンタイルはその身長より低い子は10%いて、90thパーセンタイルはその身長より低い子は90%います。

例えば体重が5thパーセンタイルなど低く、かつWICを受けている場合は、ドクターが書類に記入することにより、WICからPediaSureという子供用栄養ドリンクを支給して貰えます。詳しくはWICの項目を参照下さい。ただ、アメリカでは5thパーセンタイルでも日本ではごく平均の範囲内であったりもします。


予防接種

日本では特定の予防接種を受けていないと学校に行けない、ということはないと思いますが、アメリカではその学校の指定の予防接種を受けていないと登校できません。なので日本在住であっても予防接種は基地の方針に沿って基地で受けていくことをお勧めします。

日本で予防接種などを受ける場合は、BCGは避けて下さい。詳細はコマンドスポンサーシップの予防接種の項目を参照下さい。


健康診断と予防接種のスケジュール

こちらはKyokoの子供のImmunization Record を元に作成しています。お住まいの地域により内容が異なることをご了承願います。


健診の時期 予防接種 備考
生後
2-3日
   
2-4週間    
2ヶ月 Hepatitis B (Hep B)#1
B型肝炎
日本では任意
Rotavirus (RV) #1
ロタウイルス
日本では任意
Diphtheria, Tetanus, Pertussis (DTaP, DT) #1
ジフテリア、破傷風、百日咳
 
Haemophilus influenzae type b (Hib) #1
ヘモフィルス-インフルエンザb型菌
インフルエンザと名前に入っていますが、あの冬に流行するインフルエンザとは関係ないようです。
日本では任意
Polio (IPV, OPV) #1
ポリオ
 
Pneumococcal (PCV, PPSV) #1
肺炎球菌
日本では任意
4ヶ月 2ヶ月の時と同じ内容#2  
6ヶ月 2ヶ月の時と同じ内容#3  
12ヶ月 Haemophilus influenzae type b (Hib) #4
ヘモフィルス-インフルエンザb型菌
日本では任意
Measles, Mumps, Rubella (MMR) #1
はしか、おたふく風邪、三日ばしか
おたふく風邪は日本では任意
Varicella (Chickenpox) #1
水疱瘡
日本では任意
15ヶ月 Diphtheria, Tetanus, Pertussis (DTaP, DT) #4
ジフテリア、破傷風、百日咳
 
Pneumococcal (PCV, PPSV) #4
肺炎球菌
日本では任意
18ヶ月 Hepatitis A (Hep A) #1
A型肝炎
日本では任意
24ヶ月 Hepatitis A (Hep A) #2
A型肝炎
日本では任意
2歳半    
3歳    
4-6歳の間に1回 Diphtheria, Tetanus, Pertussis (DTaP, DT) #5
ジフテリア、破傷風、百日咳
 
Polio (IPV, OPV) #4
ポリオ
 
Measles, Mumps, Rubella (MMR) #2
はしか、おたふく風邪、三日ばしか
おたふく風邪は日本では任意
11-12歳の間に1回 Hepatitis B (Hep B)#4
B型肝炎
日本では任意
Measles, Mumps, Rubella (MMR) #3
はしか、おたふく風邪、三日ばしか
おたふく風邪は日本では任意
Varicella (Chickenpox) #2
水疱瘡
日本では任意
11-18歳の間に1回 Tetanus, Diphtheria, Pertussis Booster (Tdap, Td) #1
破傷風、ジフテリア、百日咳
乳児期に接種して効力が弱くなってきたDTapをブーストする接種です。
Tdは大人になっても10年に1回が推奨されています。

4歳以後は予防接種も減って毎年出向く必要はありませんが、Annual check up として1年に1度健診を受けることをお勧めします。




 
 

Copyright© Kyoko All Rights Reserved
 
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー