スポンサードリンク

結婚の手続きについて
横須賀で結婚の手続き
厚木で結婚手続き
佐世保で結婚手続き
結婚手続き一部免除の可能性
在日米軍人とハワイで結婚
在日米軍人とグアムで結婚

戸籍謄本英訳サンプル
婚姻要件具備・承認状 和訳サンプル
出生証明和訳サンプル
婚姻証明書英訳サンプル
姓について
婚姻届記入

コマンドスポンサーシップ
CS有・無で出来ること
予防接種等
Pap smear
歯科検診と治療
CS実行日程記録

マリッジ・カウンセリング


NAVY 米軍人との結婚の手続き

結婚の手続きはそれほど大変ではありません。もちろん普通の国際結婚より手続きは多いのですが、結婚の後にするコマンドスポンサーシップの手続きのほうが何倍も大変です。

注意する点はPre-marriage セミナー、健康診断、出生証明の取り寄せです。
月に1回程度のPre-marriageセミナーは予約がすぐに一杯になり、翌々月のセミナーしか予約が取れないということもありますので早めに予約を。

クルーズなどの関係でどうしても予約が取れない場合は それぞれの所属する船の牧師様(チャプリン)との面談(要予約)をすると、マリッジセミナーの代わりになるそうです。 こちらは 体験談 を参考にしてみて下さい。

健康診断は病院にもよりますが、すぐに結果を発行してもらえる訳ではありません。
また早ければいいという訳ではなく、検査から半年以内のものが有効とされ、結婚手続き中に期限切れになってしまわないように注意が必要です。

彼がパスポートを持っていない場合出生証明書が必要になり、手元にない場合はアメリカから取り寄せになるのでこれも時間がかかります。
これらを踏まえて計画を立てることをお勧めします。

基地での手続きは書類を無くされたりすることが多いです。これを防ぐには、何かを後日発行やシステムに反映すると言われた場合、受け取り方法といつ頃できるかを聞くとこです。その時期を過ぎても発行されていない場合は、どうなっているか問い合わせしましょう。問い合わせが遅くなればなるほど、行方不明の書類の発見の確率が下がります。
また、書類を無くしても謝ってくれることは少ないです。これはもうお国柄なので覚悟しておいて下さい。逆にアメリカの生活に慣れると、日本人は何で悪くなくても謝ってばかりいるのだ?と思います。


基地別の手続き情報を記載していますので、左記メニューより選択して下さい。
 
 

Copyright© Kyoko All Rights Reserved
 
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー