スポンサードリンク

結婚の手続きについて
横須賀で結婚の手続き
厚木で結婚手続き
佐世保で結婚手続き
結婚手続き一部免除の可能性
在日米軍人とハワイで結婚
在日米軍人とグアムで結婚

戸籍謄本英訳サンプル
婚姻要件具備・承認状 和訳サンプル
出生証明和訳サンプル
婚姻証明書英訳サンプル
姓について
婚姻届記入

コマンドスポンサーシップ
CS有・無で出来ること
予防接種等
Pap smear
歯科検診と治療
CS実行日程記録

マリッジ・カウンセリング


結婚手続き一部免除の可能性

もうすぐアメリカに転勤で時間がなかったり、その他事情があるカップルは一部手続きの免除が許可されるかもしれません。これはCO/OICの判断によるものなので、必ず免除される訳ではありません。


インストラクション

COMNAVFORJAPANINST 1752.1R によると、このインストラクションの規定範囲であればCO/OICが免除できる権利を有するということです。
極論COが全部いらないといえば、COのApproval LetterとVisaに関する確認書、その他戸籍謄本等があれば、MedicalやPre-Marital Workshopは免除されることになります。
インストラクション上でのことですので、状況や、CO、受け付けるLegal Officeにもよりますので、これも「賭け」はしない方が安全です。

申請する人の立場、状況、CO/OICやその他上司、各基地のリーガル担当者等々で、違いはあるかもしれませんが、インストラクションをちゃんと読み、交渉してみる価値はあります。


免除できた例

残された時間が短く、血液検査の結果を待つことが好ましくなかったこと、フィアンセの分は全て終わり、軍人の分もHIV検査を残し後は全て終わっていたことの2つの理由で免除。
リーガルでも上記のことを説明し、インストラクションを見せ、COの Approval Letterにも免除の件を入れてもらい、Affdavitを出していただけました。

(こちらは2014年6月, 7月 佐世保 ちちちさんに頂いた情報を元に作成しています。ちちちさん、ありがとうございました。)

 
 

Copyright© Kyoko All Rights Reserved
 
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー