スポンサードリンク

ITIN(税金手続き用番号)
アメリカの銀行
基地での郵便
Yナンバー用免許発行
Aプレート(軽自動車)取得
Yナンバー車の売却
ハウスゲストの手続き
アミューズメント料金一部還元(厚木)
犬の為の手続き
猫の登録手続き
ハウジング
基地で借りれる家電
日本の年金
日本の国民健康保険
マックフライト
アメリカの携帯に無料で電話


ミリタリーでの手続き情報

アメリカでは、結婚すると2人の財産は2人の物になり、別れる時は半々に折半されます。これは借金も同様で、結婚相手が借金をしていて離婚となった場合、奥様も借金を半分背負うことになります。ブリトニー・スピアーズが結婚前に婚前契約をして、離婚しても相手側に財産を渡さないように手続きしたのは有名な話ですよね。ともあれ、結婚の前にお互いの貯金や借金の話をしておくのは大切です。

奥様が仕事をしている内はいいのですが、引越しの多いミリタリーではどうしても奥様が専業主婦になってしまう場合が多いです。その時に重要なのが銀行口座。ご主人とのジョイントアカウントを持って給料の振込みや支払いなどをそのジョイントアカウントで共同で管理をするのが理想的です。

折角夫婦になっても、そのジョイントアカウントを持つのに苦労している奥様が少なくないです。またジョイントアカウントを持っていてもそこに給料が振り込まれないのでお金の流れが見えないなどもありました。
お金の管理をご主人だけがするというのは、奥様の立場が弱くなるので避けたほうがいいです。財産も収入も専業主婦であっても夫婦で半々の権利があるので、堂々と権利を主張していいです。それを受け入れられないご主人の場合は、結婚生活を長く続けられる確率は低いかもしれません。

前置きが長くなってしまいましたが、銀行口座を作るにはITIN番号発行の手続きから始めます。このITIN番号も手続きから発行まで6週間〜2ヶ月かかるので結婚したらすぐ始めたい手続きです。
もし奥様の銀行口座が作れていないのにご主人がクルーズに出かけてしまう場合は、POAを銀行口座の項目を含めて発行して貰えれば、ご主人の口座の利用が可能です。

その他、手続き情報は左側のメニューから選択して下さい。



 
 

Copyright© Kyoko All Rights Reserved
 
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー