スポンサードリンク

ご主人の車の購入
アメリカの携帯会社
運転免許証
大人向け無料の学校
コミュニティ・カレッジ
ボランティア
アメリカ料理
オーブンの使い方
温度
料理の計量・単位
ショッピング
レストラン
ミリタリーディスカウント
国立公園
釣り・潮干狩り・蟹
家の購入


アメリカ生活

残念ながら日本からアメリカに引っ越ししてから破たんするカップルが多いです。奥様がアメリカの生活に慣れないのが原因です。日本が貧しい国で豊かで安全なアメリカに行けた!というのなら話は別ですが、車が運転できない日本人にとってアメリカは退屈で危ない国です。そして収入も格段に下がります。
日本の時は海外手当が沢山付いていましたが、アメリカではありません。日本の海勤務からアメリカの陸勤務になる場合は、給料は半分になる覚悟をしておいて下さい。何より、日本にいる間にお金を貯めておくことです。

アメリカ生活の第一歩は、運転免許を取り、自分専用の車を買うことです。
よく「運転できないから」「車が買えないから」と友達の車に同乗させて貰おうという人がいますが、お友達は結構ストレスを感じています。それは自分が運転する立場になって初めて気づくことです。
アメリカは一つ一つの場所が離れていてガソリン代がかかるし、車の保険やメンテナンス代やローン代もばかになりません。そしてお友達を送迎するのにその人の時間もロスになります。
日本では、いざとなれば電車・バス・タクシーで帰って貰えばいいか、となりますが、アメリカでは最後まで面倒見なければいけません。

車の運転ができない人は、お友達に頼らずにタクシーを利用して下さい。一つ一つの場所が遠いので日本よりもずっと高いですが、車の維持費を考えるとそう高くもないはずです。
どうしても友達の車の助けが必要な時は、はっきり助けがいることを伝えて、しっかりお礼をすることです。
勿論好意で助けてくれる人はいます。その時は感謝することを忘れずに。

運転に慣れたら、アメリカ生活は快適になってきます。道路は日本に比べてシンプルで広いですし、駐車は簡単です。重い荷物もすぐに車に積めます。セールも日本に比べて破格の割引率なので、ショッピングも楽しいですよ。

無料英語教室はお友達作りにも良いです。カレッジは日本とは違い様々な年齢の人が通っています。何か勉強したいことがあればチャレンジするチャンスです。
言葉の問題ですぐにお仕事は難しいですが、日本レストランや日系スーパーであれば手っ取り早く仕事に就けます。またはボランティアをするとアメリカ人と接する機会も多く、次に仕事をする際のリファレンスを頼めるのでお勧めです。



 
 

Copyright© Kyoko All Rights Reserved
 
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー