スポンサードリンク

ご主人の車の購入
アメリカの携帯会社
運転免許証
大人向け無料の学校
コミュニティ・カレッジ
ボランティア
アメリカ料理
オーブンの使い方
温度
料理の計量・単位
ショッピング
レストラン
ミリタリーディスカウント
国立公園
釣り・潮干狩り・蟹
家の購入


ご主人の車の購入

アメリカの中古車は高いです。お店で買う場合は$4000で廃車寸前のマニュアル車が底値でした。個人取引ならもう少し安いかもしれませんが、新しい土地で良く知らない人から買うのはリスクが高いです。また今後家の購入を考えているのであれば、ローンを組んでクレジット・スコアをあげるのが得策です。


オートマ車を買うのがお勧め

まず初めにご主人の車を買うことになります。その場合は高くてもオートマ車にして下さい。というのも、ご主人の車がマニュアルのせいで奥様がいつまでも免許が取れないということが起こります。ご主人がどうしてもマニュアル車がいい場合は、1台目のオートマ車を後々奥様の車にして2台目のマニュアル車をご主人の車にすることもできます。

なるべく安い車、という気持ちはあるのですが、壊れてばかりだと修理代や代車代でかえって高くつきます。特に奥様が一人で運転中に車が壊れたりすると大変です。なるべく信頼度の高い車種を選んで下さい。


ローン

あらかじめ Navy Federal でいくらをどんな利子で貸してくれるかを教えてもらうのがお勧めです。
中古車販売業者によっては、販売価格が安くてもローンの利子が悪かったりします。時々若い軍人がバカ高いローンを組まされたりして大変な目に遭ったりしています。
中古車販売業者のローンを利用しなければ、販売価格が上がったりはあると思います。でもNavy Federal での利子が出ていれば相場が判るので交渉に使えます。

ローンはご主人を支払人にして、奥様をCo-payerにします。そうすることにより、期限内に支払をするごとにご主人と奥様両方のクレジット・スコアが良くなります。クレジット・スコアは家を購入する際の利子に影響します。


保険

AAAは2005年当時国際免許に対応していませんでした。ミリタリー向けの保険、USAAが安価でお勧めです。何かあった場合はUSAAに牽引して貰うので、電話番号が常に車の中にあるようにしておいて下さい。加入の際に気を付けたいのがdeductionです。$1000未満の損害はUSAAは対応しないとなっていました。うちはこれで数百ドル自腹です。このdeductionを取る追加料金はほんの僅かなのでdeductionなしがお勧めです。

メンテナンス

都会であれば$20などでオイル交換とタイヤのローテイトをやってくれます。でもその度に、この車のココが良くないから直そうか?と言われます。よほど緊急性がない限り「ありがとう、主人に相談してみるね。」でいいと思います。

基地の中でのオイル交換は割高ですが、本当に悪い場所しか言わないのでお勧めです。
その土地に慣れてきたら、周りの人にお勧めのオイル交換の場所を聞いておきたいものです。


洗車

都会のみになりますが、$20ぐらいで機械洗浄+数人の手洗い+社内の掃除機をやってくれます。チップの用意を忘れずに。


 
 

Copyright© Kyoko All Rights Reserved
 
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー