スポンサードリンク

ご主人の車の購入
アメリカの携帯会社
運転免許証
大人向け無料の学校
コミュニティ・カレッジ
ボランティア
アメリカ料理
オーブンの使い方
温度
料理の計量・単位
ショッピング
レストラン
ミリタリーディスカウント
国立公園
釣り・潮干狩り・蟹
家の購入


アメリカでボランティア

アメリカはボランティアが盛んです。きちんと参加すれば人脈も広がりますし、就職する際のリファレンスにもなってもらえるのでお勧めです。興味がある分野があれば試して下さいね。子供達にも参加させると良い経験になると思います。

ボランティアの先は非営利団体をあたってみましょう。シェルター、病院、学校、動物園、非営利団体のスリフト・ストアなどです。ボランティアといってもきちんと登録をして、場合によってはバックグラウンド・チェックもあります。責任を持って仕事をしたいものですね。

何か事情があってボランティアしている人もいて、タイムカードを押してぷらぷらしている人もいます・・・。逆に学生のインターンなどもボランティア扱いで、かなり専門的な仕事をしています。ボランティアに参加している人も多種多様です。


動物シェルターでボランティア

保護された犬の散歩などです。経験値が上がっていくと、もっと他の仕事も増えていきます。動物シェルターは広く門戸を開いているので、割と誰でもボランティアになることができます。

すぐにボランティア開始ではなくて、犬の扱い方のクラスなどを受講します。無料で犬のしつけ方などを学べます。クラスの受講や、施設のことを学んだ後に希望を出してボランティア開始です。

将来子供が犬・猫が欲しいとか言えば、シェルターでちゃんと飽きずに仕事ができるかどうか確認してから、シェルターから犬を貰おうと思っています。
やはり良いペットはシェルターのスタッフに引き取られることが多いようです。
シーズンになると子犬・子猫が沢山やってきますよ。

地域にもよるかもしれませんが、多くのハウジングで禁止されているピットブルなどの犬種がシェルターに沢山残る傾向があります。小型犬はほとんどすぐ貰われていました。
力の強い大型犬の散歩なので、力仕事の覚悟を。


病院でボランティア

どんな仕事があるかは病院に聞いてみて下さい。大きな病院にはボランティア・コーディネーターがいるので相談してみましょう。
中学生?高校生?みたいな若いお嬢さんが、毎年夏休みの間病院で受付案内のボランティアをやっておられて、素敵な夏の過ごし方だと感心しました。
何をやっているかは判りませんでしたが、歩くのもゆっくりなお婆ちゃんがボランティアバッジを付けていて、心の中ですごく応援してしまいました。

病院でのボランティアは面接に通っても、バックグラウンド・チェックや健康診断、血液検査などを通らなければいけません。場所が場所ですので、ボランティアを取るのも慎重です。

私の行った病院では、ボランティアはエスプレッソやカフェテリアでのドリンク無料、食べ物半額でした。毎回、色々入ったコーヒー×2回、スムージー1回作ってもらってました。


ホームレスにスープを配るボランティア

これは行ったことはないのですが、ESLの先生が声を掛けていました。なので登録などはないと思います。
とても考えさせられる、良い経験だそうです。


動物園でのボランティア

道が判らないお客様を助けたり、イベントの助けをします。それぞれの動物園のHPで募集内容を確認して下さい。


スリフト・ストアでのボランティア

日本でもアメリカでも基地の中にあるスリフト・ストアでボランティアができます。スリフト・ストアでボランティアすると、良い品物は品出し前に購入できたりします。

対してGoodWillはボランティア期間中は品出ししてから24時間以内は買ってはいけない、というルールがあるそうです。


ミリ妻を助けるボランティア

船が出向中に出産や病気など、助けが必要な家族を助けるボランティアです。オンブズマンを中心に活動しているので、興味がある場合はオンブズマンに聞いてみて下さい。

 

 

その他、ボランティアの情報や体験談をお待ちしております。

 
 

Copyright© Kyoko All Rights Reserved
 
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー