スポンサードリンク

Mil Cafe利用時のお願い
よくある質問
やってはいけないこと・マナー
管理人プロフィール
Kyokoのブログ
メール
サイトマップ
旧バージョンMil Cafe


Mil Cafe よくある質問

質問: 彼がクルーズ中で、帰って来たら入籍をする予定です。 何か私だけで準備できることはありますか?
回答: 横須賀の場合、梅毒・HIV・結核の検査、戸籍謄本の取り寄せと英訳をすることができます。
これらはPre-marriage セミナー受講の前に発行しても問題ありません。
検査の有効期限は6ヶ月以内です。

彼がパスポート又は出生証明書を持っているかも確認しておきましょう。

後々のコマンドスポンサーシップのことを考えると、 歯科治療も開始したほうが良いです。


質問: 日本で入籍するよりも、アメリカで入籍するほうが簡単というのは本当ですか?
回答: 日本で在日ミリタリーと入籍する場合に必要な作業は、普通の国際結婚の手続きに加えて、 梅毒・HIV・結核の検査(横須賀の場合)が必要なことと、上司の承認です。
この上司の承認の部分で時間がかかってしまうのです。

アメリカで入籍する場合は、検査も上司の承認もいりません。
普通の国際結婚の手続きのみをするようです。
がんばれば1〜3日で入籍することが可能です。

ただ、州により入籍の方法が異なるようなので注意が必要です。場合によっては何かの検査も必要です。
また、結婚するだけの目的で一時的に入国する場合ビザが必要となった人もいるようです。

アメリカで入籍してもそれなりに手続きはありますし、 アメリカで入籍後日本の役所でする手続きもあります。
簡単というより早く済むというほうが正しいように思えます。
お金がかかってもとりあえずすぐに結婚したい人や、厄介な上司がいる場合はアメリカやグアムで入籍が良いかもしれません。

■後日追記■
2006年4月の横須賀の情報では、海外で結婚してきた場合でも日本で結婚する場合と同じ手続きを基地ですることになったとの情報をいただきました。その後も海外で結婚して問題なかった方もおられますが、規則はコロコロ変わるので注意してください。


質問: 在米ミリタリーの彼と日本で結婚します。日本でのセミナーに参加する必要はありますか?
回答: 日本でのセミナーに参加は必要ありません。
ご婚約者の勤務している基地での決まりにしたがって結婚を進めて下さい。
基地によって異なるようです。

問合せ先はFleet&Famiry Support CenterのLife Skills workshopsになります。


質問: こちらのHPの内容と、基地でもらった書類に書いてある手続き内容と異なるのですが?
回答: 勿論、基地の書類の情報が正しいです。
基地の手続きの内容は頻繁に変更になりますし、 このHPは私個人の勘違いや間違いはあると思います。

ただ、書類などではなく基地の人から聞いた場合は、 基地の人が間違っている可能性もないこともないです。
人によって言ってることが違ったりすることは、基地ではよくあることです。
そんな時はいろんな部署に直接出向いて質問して、信用できそうな人に詳しく聞くなどがお勧めです。

もしこのHPの間違いを発見された場合は、訂正いたしますのでお知らせ下さい。


質問: 移民ビザのことで質問があります。
回答: 移民ビザに関しては、在日米国大使館に直接質問することをお勧めします。

移民ビザの問題は人によってそれぞれですし、手続きの時期によっても変わります。

また2005年春〜2006年初頭に1〜2回の変更があるなど手続き内容がコロコロ変わるので、 経験者のアドバイスだけでは情報不足です。
在日米国大使館が言うことは絶対正しいですし、必ず返事をいただけるので、有料でも利用する価値は十分にあります。



 
 

Copyright© Kyoko All Rights Reserved
 
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー