スポンサードリンク

アメリカ移民ビザの手続き
ビザの特例特急扱いの可能性
アメリカ入国までの引越し手続き
家具の発送
最小限の身の回りの物の発送
日本人海外転出の手続き
アメリカ入国後に基地でする手続き
日本人アメリカ滞在の手続き
引越し費用の例
無駄になった物
アメリカから日本に引っ越し
日本に来てからの手続き


アメリカ入国までの引っ越し手続き

日本からCONUS(アメリカ国内、ただしハワイとアラスカを除く)への引越し手続きです。

PCS WORKSHOP受講(希望者のみ)

横須賀で開催されている引越しに関する4時間のセミナーです。 2005年4月現在では、毎月第一金曜日の午前中に開催されています。 お問い合わせはFFSCへ。
この時に不明点等を質問できます。
とても参考になるセミナーだったのですが、残念だった点は、引越し補助金などについて間違った情報がいくつかあったことです。

以下は引越し補助金、住宅補助に関する情報です。

内容 備考
引越し前の補助金 DLA

こちらは引越しの前金で、ホテル代などに充てます。TLE支給の際にこのDLA分を差し引いた金額支給となります。下記は2013年の支給額で、毎年金額が更新されます。

ランク 単身 家族同伴
E1 $867 $2011
E2 $973
E3 $1198
E4 $1221
E5 $1404
E6 $1522 $2236
E7 $1681 $2420
E8 $1968 $2606
引越し後にいただく補助金 TLE 休暇中は支給されません。新勤務地で働き始めてからホテルに宿泊した 場合に支給されます。ホテル代は10日間まで支給されますが、日本出発前にホテルに宿泊した場合は日本での日数と合わせて10日間となります。 事後にレシートを持参して手続きをする必要があります。 上限は1日$290です。(2013年6月現在)
食事代も対応しているらしいです。

支給はDLA分を差し引いた金額です。


OCONUSへのPCSの場合はTLA(ホテル代30日間まで)です。
CONUSのTLEの期間が短いのは、 家を見つけなくてもBAH(住宅補助)の支給が開始するからだと思います。
引越し費用の税金控除 引越しセミナーで引越し費用は税金控除の対象になるからレシートを保管するように、としきりに勧めていたのですが、サンディエゴ(カリフォルニア?)では控除対象額が10,000ドル以上でなければ控除にはなりません。
こちらは個人の事情(家のローン有りなど)にもよるので取りあえずは申請はしてみると良いでしょう。
住宅補助金 BAH PCSで次の勤務地で働き始めるまでに休暇を取った場合、休暇中は 住宅補助は支給されません。
次の勤務が始まった後(TLE請求の後?)、CONUSでは家が決まっていなくても支給開始されます。
安い賃貸を見つければ、余ったBAHは自分のものです。
家を購入して、ローンにBAHをあてても問題ありません。
日本での住宅補助(OHA)に比べて自由度が高いです。


家具の発送、身の回りの物の発送の手続き

PCS(転勤)の大体の日程が決まったら、本格的に手続き開始です。
まず最初にすることは、家具の発送(Household)と身の回りの物の発送(Express)の予約です。
家具の発送の時期は、アメリカで新しい家に住む1週間前には荷物が到着しているようにするのが理想的です。

項目 内容
家具の運送(Household Goods Shipment) 運送は船便で横須賀〜サンディエゴで2ヶ月かかります。ランクE5で家族の場合、重量は5000LB(2268Kg)以内です。
基本的には引越し楽々パックです。
主な手順は、 SmartWebMove で申し込み→下見調査→当日の発送
となります。
身の回りのものの運送
Express
(Unaccampanied Baggage Shipment)
運送は航空便で横須賀〜サンディエゴで1ヶ月かかり、重量制限はランクE5で家族同伴の場合、1000LB(453Kg)です。
こちらは大きいものは受け付けてもらえません。あくまで小さい最小限のもの、というスタンスです。
こちらの申し込みも SmartWebMove で行い、家具の運送の申し込みと同時に行います。


引越しまでの諸手続き

■医療関連

内容 備考
トライケアmedicalを日本でプライムに切り替え アメリカでプライムにする場合に推奨しています。はじめからプライムの場合は必要ありません。
ユナイテッド・コンコルディア(ミリタリーの家族向け歯科保険)をWEBで申し込み アメリカでは家族に限り民間の歯科に掛かることになります。
保険加入手続きから保険適用までに30〜60日の日数がかかるのであらかじめ申し込んでおきます。 任意なので自分で他の歯科保険に入っても、無加入でも大丈夫です。でも歯科治療費は高いので無加入はお勧めしません。
メディカル・レコードの移転 自分でアメリカまで運びます。手続きにはアメリカにPCSすることを示している カレント・オーダーのコピーが必要です。
メディカル・レコードは自分自身でないと引き取ることができません。
デンタル・レコードの移転 自分でアメリカまで運びます。手続きは紙1枚の簡単なものです。
デンタル・レコードは自分自身でないと引き取ることができません。

■車に関する手続き

内容 備考
車の売却 日本の一般の中古車販売店で売る場合は、 何かトラブルがあった場合を想定して、出国10日前くらいには手続きを開始して欲しいと中古車販売店の人は言っていました。
自分自身で陸運局まで出向いて手続きする必要があるので、 手続きには丸1〜2日かかりそうです。
陸運局は不便な場所にあります。売る車はこのときは運転できないので、 友人の車を貸してもらうかレンタカーを借りる必要があります。
自動車保険の履歴 日本にいた間の自動車保険の履歴を発行してもらいます。
これがないと、アメリカでの保険料が高くなってしまいます。 妻の分も忘れずに!
レンタルカーの予約 レンタルカーが必要な場合は予約をします。

普通車      1日$43 1週間$259
ワンボックスカー 1日&64 1週間$384
トラック 1時間$7 1日$39 1週間$234

保険(任意) 1日$6.95

予約時にデポジット$30が必要です。

その車のみで使用できる高速道路を無料で使えるチケットを貰えます。 1週間で30枚貰えましたが、足りなかったので無料で更に20枚追加してもらいました。

■オフベースの賃貸の明け渡しの手続き
オフベースの賃貸に住んでいる場合は、明け渡しの手続きが必要です。

内容 備考
オフベースの賃貸の明け渡し日の設定 荷物の運び出しの日程が決まったら、ハウジングで賃貸明け渡しの日の手続きを行います。
ハウジングから賃貸会社に連絡が行き、賃貸会社が電気・水道・ガスの解約の手続きをやってくれます。
その他電話やインターネット、CATV等の解約は自分でやる必要があります。
明け渡し当日 賃貸の方と家のダメージのチェックを行います。
家を普通に利用してできるダメージの責任はありません。

私の場合は、埋め込みのカーペットにできた家具の跡、風呂場の木製ドアの湿気による痛み、ドアのフレーム の傷などは責任を問われませんでした。
問題なしとのことでしたが、台所周りのクリーニングは いつもやっているとのことで5万円を敷金から引かれました。

最終的に返ってくる敷金が決定したら、所定の用紙に金額などを記入し、 ハウジングオフィスと賃貸会社とPSDに提出します。

■ペットの引越し
ペットの飛行機代は自費です。 その代わりこの費用は税金控除になる可能性もあるのでレシートの保管をします。
夏の暑い日はペットの運搬を拒否されることがあります。
植物や魚は連れて行くことはできません。鳥類もほとんど無理です。

内容 備考
ペットの重さ申請 ペットの体重とキャリアーの重さ、キャリアーのサイズをあらかじめ届け出る必要があります。
キャリアーはペットが十分に方向転換できるサイズでなければいけません。
この手続きは、主人が勤務先でやったようです。
ペットの重さの申請手続きをすれば、 航空券予約時にペットの運送も一緒に予約してもらえます。
ペットが一緒の場合は日本→サンディエゴではなく、日本→ロスにする必要があると言われました。
ワンボックスカーの送迎予約 通常は空港まではバスを利用しますが、ペットが一緒の場合は バスを利用できずワンボックスカーの送迎(無料)を利用します。
フライトが決まってからFASTオフィスで予約を行います。
ペットの健康診断 出発の10〜1日前に基地で健康診断と予防接種の証明書の発行をする必要があります。前もって予約をする必要があります。
マイクロチップの装備は必須です。
ペットホテル 日本のNAVY LODGEに滞在する場合は、ペットは不可ですのでケンネルに泊める必要があります。
中型犬で一泊$16.5程度でした。
アメリカ国内のNAVY LODGEはペットも一緒に宿泊できる所も多いです。その代り、ペットホテルのある基地は今まで聞いたことがありません。
当日の検疫 ペットの検疫は、基地の獣医で発行してもらった書類と カレントオーダーのコピーとIDを持って空港の検疫所にペットを連れて行きます。
フライトのチェックイン チェックインの時に犬を預け、料金を支払います。
私が利用したのは民間機で、ペットの運送費用はミリタリーディスカウントで通常料金の半額で利用できました。 (中型犬でディスカウントで8000円程度でした。)
フライトのチェックアウト すぐに犬を受け取ることができました。
日本から持参したペットフードは1食分を残して全て没収されます。
荷物をX線検査され、缶やペットフードらしき形ものは全てトランクから出すはめになります。
基地で購入したものは没収されませんが、基地で購入したことを証明する必要があります。

■その他

内容 備考
引越し当日の空港までの交通 通常はバスの利用、ペットが一緒の場合はワンボックスカーの送迎を申し込めます。
フライトの便が決定後FASTオフィスで申し込みをします。
レンタル家具の予約 日本で家具を送ってしまった後に、家具(ソファー、ダイニングテーブル、ベッド) をレンタルできます。
ただ、ソファは座り心地悪いし、ベッドは小さめです。
必要であれば、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、乾燥機もレンタルできます。(うちはこれらの家電は在日中ずっと借りていました。)
アメリカではレンタルはできません。
NAVY LODGEの予約 賃貸の明け渡しからフライトまで過ごします。
予約時にPCS(転勤)ということを告げる必要があります。
1部屋1泊$56でした。 (2005年夏 横須賀)
Mail Boxの転送 Mail Boxのある郵便局で、PCSであることを告げます。
指定した住所に1年間転送をしてくれます。
基地内の銀行の住所変更 窓口での申請の他に、 Webでも変更可能です。
POAの作成 引っ越しの荷物受取の際に妻だけの場合、POAが必要です。手続き代行などできるので、作っておくと便利です。


 
 

Copyright© Kyoko All Rights Reserved
 
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー