スポンサードリンク

ITIN(税金手続き用番号)
アメリカの銀行
基地での郵便
Yナンバー用免許発行
Aプレート(軽自動車)取得
Yナンバー車の売却
ハウスゲストの手続き
アミューズメント料金一部還元(厚木)
犬の為の手続き
猫の登録手続き
ハウジング
基地で借りれる家電
日本の年金
日本の国民健康保険
マックフライト
アメリカの携帯に無料で電話


横須賀基地 Aプレート(軽自動車)取得

※ハウジングオフィスからもらってある車庫証明書類(オフベースの場合、大家との契約・車庫の地図等)一式を揃えておく。ご主人の車両登録(ご主人名義で一台目)の際に、一式受け取っているはず。

STEP1 任意保険の確認

保険会社によっては、割引等級を基地内取扱保険会社(例:損保ジャパン→ACE保険)へ引き継げる場合あり。日本の保険会社のままで、該当車両がY(A)ナンバーでも可 という場合もあるそう。名義人はご主人の名義へ要変更。だいたい、年間2万円前後。


STEP2 VROで手続き

VROで委任状・その他の手続書類・その間の臨時車輛パス(一週間分)をもらう。 この時に、ご主人の名義になっている任意保険証書を提示し、手続きの流れ・掛かる大体の金額を書いたメモをもらえます。


STEP3 軽自動車協会で手続き

軽自動車協会(横浜市)へ出向いて、車検証の名義変更&Aナンバー取得(委任可、VROでもらった委任状に認印を押して預ける)。(費用は3000円前後だったかと思います。主人が手配したので詳細金額不明ですみません)


STEP4 市役所で手続き

横須賀市役所(2F 軽自動車納税証明カウンター。大きく案内掲示があるのですぐわかると思います)へ出向いて、必要書類(向こうで必要な書類だけ抜いてくれます)を提出する。


STEP5 警察署で手続き

居住エリアの管轄警察署へ出向く。 車庫証明書類一式を持って、本人が出向きます。確認印をもらってきます。(費用500円 警察署隣の公安で購入するよう案内されます)


STEP6 VROで最終手続き

VROへすべての書類一式と発行された臨時パスを返却し、基地登録ステッカーをもらう。



終了。

こちらは2014年1月にmomoさんに頂いた情報を元に作成しています。momoさん、ありがとうございました。


 
 

Copyright© Kyoko All Rights Reserved
 
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー