Mil cafe TOP体験談厳選集Mil cafe BBS
新バージョンMil Cafeはこちら
よくある質問
他の掲示板にリンクして下さる前に

icon1横須賀で結婚の手続き
(戸籍謄本英訳サンプル/ 婚姻要件具備・承認状 和訳サンプル/ 出生証明和訳サンプル/ 婚姻証明書英訳サンプル/ 姓について/ 婚姻届記入)
icon1在日米軍人とハワイで結婚
icon1在日米軍人とグアムで結婚
icon1厚木で結婚手続き
icon1コマンドスポンサーシップ
(CS有・無で出来ること/ 予防接種等/ Pap smear/ 歯科検診と治療/ 実行日程記録)

icon1ITIN(税金手続き用番号)
icon1郵便
icon1Yナンバー用免許発行
icon1Yナンバー車の売却
icon1ハウスゲストの手続き
icon1アミューズメント料金一部還元(厚木)
icon1犬の為の手続き
icon1猫の登録手続き

icon1ハウジング
icon1基地で借りれる家電
icon1トライケア(軍の医療保険)
icon1アメリカの医薬品
icon1アメリカの銀行
icon1日本の年金
icon1日本の国民健康保険
icon1マックフライト

icon1アメリカ移民ビザの手続き
icon1アメリカ入国までの引越し手続き
icon1家具の発送
icon1最小限の身の回りの物の発送
icon1日本人海外転出の手続き

icon1アメリカ入国後に基地でする手続き
icon1日本人アメリカ滞在の手続き

icon1引越し費用の例
icon1無駄になった物

icon1マイルやポンド自動変換ツール
icon1世界時計
icon1日本とアメリカのサイズ比較表
icon1ミリタリー用語
icon1英語字幕付の邦画DVD

icon1HP利用時のお願い
icon1管理人のプロフィール
icon1メール
icon1横須賀関連リンク
icon1艦隊の公式HPリンク
icon1サンディエゴ関連リンク
icon1一般のHPリンク
icon1ミリタリーワイフの皆さんのHP紹介


Mil Cafe

こちらは旧バージョンになります。新バージョンはこちらをご利用下さい。

ミリタリーの住宅

こちらは日本での横須賀近辺のベース・ハウジングと賃貸、アメリカのサンディエゴ近辺でのペース・ハウジングと賃貸の住宅事情を比較しています。 一般的な比較で、2005年作成です。実際は異なることもあるのでご了承下さい。

各住宅の特徴
軍属のものとその家族が住む住宅は、 オンベース(軍の社宅)かオフベース(一般の賃貸)かの選択があります。
オンベースでもアメリカと日本では異なる点も多いです。
場所 良い点 悪い点
オンベース
in Japan
日本にいながらゆとりのある間取りの住宅に住むことができます。
軍の施設が近くにあり便利です。
水道・電気は無料で使い放題です。
基地の中にあるので、駅〜ゲート〜家 が結構な距離です。
友人や家族を家に呼ぶ時、手続きが必要です。常に一緒に行動する必要があります。
日本のインターネットやスカパーなどのサービスを利用できません。
利用できる日本の宅急便業者などが限られています。
人気の場所は待ち期間が長いです。
オフベース
in Japan

オンベースに比べて早く入居できます。 住む場所の選択肢が広いです。
礼金・仲介手数料の費用は後々軍から支給(MIHA)されます。一括で自己負担ができない場合はローンの利用も可能です。
転出の手続きがオンベースに比べて面倒です。
敷金は自己負担です。 賃貸の支払いが日本円の為、毎月「銀行でドルでお金を引き出し(ATMでの引き出し、日本円での引き出しは上限額がある為)→日本の銀行で円に両替→支払い」といった手間が発生します。GI BILLという基地外に一般の支払い代行サービスの利用が便利なようです。
オンベース
in US
オフベースの賃貸に比べて、広くてゆとりがあります。 家族構成によって部屋数が決まりますので、大家族は断然お得です。
日本のように基地の中にある物件は少なく、普通に誰でも敷地内に出入りできます。
インターネットやCATVなど自由に契約できます。
電気・水道・ゴミ収集代は無料です。
人気の場所は待ち期間が長いです。
オフベース
in US
住宅補助よりも安い賃貸に住めば、差額は自分のものです。
オンベースに比べて早く入居できます。
住む場所の選択肢が広いです。
サンディエゴは共用のプール付の所がほとんどです。
契約更新ごとに家賃が上る可能性があります。
電気・水道・ゴミ収集代は有料の所がほとんどです。
治安の良い場所を慎重に選ぶ必要があります。


住宅費用
住宅補助はランクや家族、国や地域により支給される金額が異なります。
特に日本ではランクや残りの勤務期間によっては家をかりれない、又は全て自己負担という結果もありえますので、 まずはじめにハウジングオフィスで自分の条件や手続き方法を確認して下さい。
日本などのアメリカ国外では勝手に賃貸を契約してしまうと補助金が出ないので必ず ハウジングオフィスや軍の契約に対応した賃貸業者を通して契約して下さい。
場所 住宅補助の種類 賃貸料が支給額より安い場合 初期費用 初期費用補助 契約終了時
オンベース
in Japan
無料 depositあり? 損傷によっては修理代を請求されるそうです。
オフベース
in Japan
OHA 差額をもらうことはできません。 礼金(通常1ヵ月分)+敷金(通常1ヶ月分)+仲介料(通常1ヶ月分)+初めの月の家賃 初期費用は自分で一括で払い、後ほどMIHAとして軍から全額支給されますが、 全額返金された後に敷金の額をローンで軍に返す必要があります。
初めから全額ローンにする場合は敷金のみローンで返します。

要するに、全額一括で払っても、全額ローンにしても、結局は敷金の額のローンを組むことになるそうです。
敷金が返金される場合は自分のものとなります。
オンベース
in US
BAH 賃貸料と支給される金額が全く同じです。 depositあり? 損傷によっては修理代を請求されるそうです。
オフベース
in US
BAH 差額を自分のものにできます。
ペットがいなければ、かなり安い物件を探すことが可能です。
deposit(家賃の半月分ぐらい)+初めの月の家賃 なし 敷金が返金される場合は自分のものにできますが、 日本に比べて初めに払うdepositが少ないので、 部屋のクリーニング代などでなくなってしまう見込み。


契約条件
場所 立地 探す場所 待ち期間 契約期間 家賃値上げ
オンベース
in Japan
基地のゲートの中にあります。
守られている反面、家〜ゲート〜駅が遠いことや、
家族や友人を招く際はパスの発行が必要で、一度に呼べる人数の制限もあります。
ハウジングオフィスにて。気に入った所があれば waitingリストに載せてもらいます。 ハウジングによっては長期間待たされます。
人気のない場所は比較的早く入居できるようです。
半年以上の勤務予定がないと住むことができません。
一度オンベースに住むと、次のPCSまでオフベースに引越しはできません。
なし
オフベース
in Japan
場所の選択肢が多いです。
ただ、契約する賃貸は軍の審査に合格した物件に限られています。
賃貸業者も軍契約に対応していなければいけません。
前に軍の人が住んでいた賃貸は、再審査の必要がないので手っ取り早く契約できます。
ハウジングオフィスにて。 または基地の近くにある一般の賃貸業者で軍契約に対応している所に行きます。 空いている物件であれば、かなり早く入居できます。 ミリタリーとしての契約は、最低期間の制限はないそうです。 しばらくオフベースに住んでから、オンベースに開きが出たら引越しなどできるようです。 日本ではあまりないですよね。
オンベース
in US
サンディエゴのオンベースハウジングは基地の外が多く各地に点々とあります。 ほとんど通常の住宅と変わりがなく、日本のようにゲートがありません。 ハウジングオフィスにて。気に入った所があれば waitingリストに載せてもらいます。 ハウジングによっては長期間待たされます。
人気のない場所は比較的早く入居できるようです。
最低半年は住まなければいけません。 BAH=家賃なので常に±0
ランクがあがってBAH支給額があがっても家賃もあがります。
オフベース
in US
自分で好きな場所に住めます。 ハウジングオフィスでリストがあります。 自分で一般の物件を探しても問題ありません。 空いている物件であれば、かなり早く入居できます。 最低9ヶ月〜1年住まなければ引越しできません。
引越しの際は1ヶ月前くらいに知らせます。
契約更新ごとに家賃があがる可能性があります。
サンディエゴは2005年現在、住宅バブルの真っ只中で 住宅資産が2年で30%上昇中です。 それに合わせて家賃も上昇します。
それ以外に家主に嫌われると家賃を値上げされます。

レントコントロールがある地域では家賃の値上げに制限があるので 家賃が急沸することはありません。

付属の家電
アメリカ国内で家電を購入した場合、アメリカ国外勤務の間は アメリカの家電は軍に預かってもらうということが可能とのこと。
日本の家電をアメリカで使えないこともないのですが、 電圧も違うので故障や事故が心配です。
日本ではレンタルの家電をお勧めします。
場所 冷蔵庫 洗濯機・乾燥機 エアコン ヒーター
オンベース
in Japan
あり あり あり あり
オフベース
in Japan
無料レンタル可 無料レンタル可 付いていることが多い なし
オンベース
in US
あり なし なし
最近の温暖化の影響か、なしでは厳しいです。
あり
オフベース
in US
付いている所が多い 付いている所が多い 賃貸による 通常付いている

オフベース in US の家賃が安い所は洗濯機・乾燥機を各家庭に置くのではなく、 共同のコインランドリー使用としている所が多いです。

公共料金
COLAは高物価の地域に配属された場合に支給されます。 2005年現在、日本勤務の場合は支給されており、 支給額は$150〜数百ドルで為替レートにより変動します。 また、Utility代というものも支給されます。どちらもOCONUSに住む場合のみです。
場所 電気・ガス・水道・ゴミ収集など CATV、ADSLなど 補助金
オンベース
in Japan
無料 有料
CATVやインターネットは指定の会社のもののみ。
CATVは日本の字幕なし、インターネットは遅いなどのデメリットがあります。
スカパーも不可です。
COLA支給されますが、オフベースに住むよりは少ないそうです。
Utility代は支給されません。
オフベース
in Japan
有料
ごみ収集は大型のみ有料
有料
CATVは賃貸によって制限があります。
インターネットやスカパーは通常自由に契約できます。
COLA支給
Utility代(2006年横須賀で$400〜$500前後)も支給されます。
オンベース
in US
無料 有料
質問に行ったハウジングでは契約する会社などの制限なしとのこと。
ダイヤルアップでのインターネットは無料。
なし
オフベース
in US
通常料金に込み 通常料金に込み なし

ペット
アメリカでペットがいる場合、住める賃貸は限られています。
場所 追加料金
オンベース
in Japan
可能な場所もあるが、選択肢は少ない 選択肢は犬よりは多い なし
オフベース
in Japan
可能な場所を探すのは困難 可能な場所を探すのは困難 敷金を1ヶ月分多い目に払うなど
オンベース
in US
可能な場所もあるが、選択肢は少ない 可能な場所もあるが、選択肢は少ない なし
オフベース
in US
可能な場所を探すのは困難
特に25LB以上の犬を受け入れる物件はほとんどなし
選択肢は犬よりは多い deposit 数百ドル、賃貸料毎月 数十ドル追加

 



Copyrightc 2004-2007 Kyoko All Rights Reserved
 
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー